私の産後肌荒れ改善方法!

わたしは、肌荒れをあまりしない体質で、ニキビも気にならない程度のもの、できてもすぐ治るようなものしか出来たことがありませんでした。
今までは、ドラッグストアに売っているようなスキンケア用品(1000円以内で買えるもの)を使用していて、なんの問題も無かったのですが、出産を経験してから著しく肌荒れが酷くなるようになりました。

巣顔美人の口コミ&評価!薬局などでは購入できるか?最安値通販や使用した効果もご紹介!

スキンケア用品にお金をかけてこなかったので、デパートで売っているようなものは買う気にはならず、でも肌荒れは治したい…
ということで、@コスメでドラッグストアで買えるそれほど高くないものを調べ、使用してみました。
2週間ほど試しましたが、今までのように良くはならず、手で触るとわかるようなブツブツが気になって仕方ありませんでした。
そこで私はやっと、少し高めのスキンケア用品を使ってみようと思いました。

スキンケアに詳しい友人に聞き、キールズで店員さんと相談し、一式揃えました。
使ってから1週間、私の肌は何もないツルツルなお肌に変身しました!今までのブツブツが嘘かのようにこの短期間で綺麗さっぱり無くなりました。あともありません。
総額18000円程度で私からしたら少しお高めですが、一年近くずっと愛用しています!
最後に、私が使った商品を紹介します。

キールズ ハーバル トナー CL アルコールフリー
キールズ DS ライン コンセントレート 12.5C
キールズ クリーム UFC

紫外線の浴びすぎでできるのはシミだけでない⁉

いつものように、メイクをしていたある日のことです。

ふと首元に手をやると、何か、ざらつく?ような…?

よーく首を鏡で見てみると極々小さな、肌色の突起がプツプツといくつも!

そうです。アスハダの効果を徹底検証!

私の首イボとの初めての遭遇です。

そのころ、私は30歳の誕生日を少し過ぎたところでした。

もうエイジングケアに力を入れる時期ということに気づかされたのです。

とにかく、以前ネットの記事などで見たことがあったので、これはイボではないかと確信を持ちながらネットで情報を集めました。

皮膚科医監修の記事にたどり着き、特徴から恐らく首イボだろうと確信を持ちました。

しかし、通院して除去するほどひどくはないと感じ、ひとまず首イボができる原因の欄を読んだところ、「紫外線などによる刺激」という記載がありました。

そういえば、私は10代のころから顔と首には欠かさず日焼け止めを塗ってきたのに、この1年ほどは仕事の忙しさにかまけて、首にUVケアを施すことを怠ってしまっていたのでした。

とにかく、これ以上の悪化は防がなくてはと思い、すぐにストックすることすら止めていた日焼け止めを購入し、毎日首に塗るのを忘れないようにしてから1年が経過しましたが、悪化はしていないようです。

日頃のケアを怠ってはいけないと強く感じた体験でした。

マスクを外すと・・・

毎日マスクをするようになって、肌が蒸れるようになりニキビができたり、擦れることにより赤みが出てしまったり・・・そういった悩みが増えました。でも普段、マスクをすることによってとにかくそういった肌悩みをすべて隠せることを同時に嬉しく思っていました。

http://www.albambank.com/

大きめのマスクをしていると、見えるのはほとんど目元のみ。一番気になる頬上の大きなシミや肝斑、口元にあるニキビの跡。これをすべて隠してくれるので誰かと話すときも堂々と目を見て話せるようになったし、化粧直しをしなくてもよくなった!目元しか見えていないと、なんとなく綺麗に見えるかも?なんて気持ちになったりもしていました。が、自宅に戻りマスクを外したときの自分の顔・・・。本当にがっかりします。

日焼け止めしか付けていないのに、なぜかそれがシワに入り込んだようになっていて崩れまくり。しみもくっきり。汚い肌だなぁ、と現実に戻ります。つい自宅でもマスクをしたくなる気分です。そうなると、外出先でお茶や水を飲むにもマスクを外すのが嫌になってしまいます。やはり隠すのではなく、マスクを外しても綺麗な肌になりたいなぁとしみじみ思います。せっかくメイクをしなくてもいい肌を休ませることの出来る時期なので、シミやしわのお手入れをしたいなぁと思いました。

お肌の必須アイテム

暑い夏も終わり、涼しい風が吹き始めました。ビューティーオープナージェル

今までは紫外線が最大の敵でした。

私は仕事柄外にいる事が多い為、夏場は日焼け止めが必須です。

そしてこれからの季節は乾燥が大敵です。

中年おばさんの肌は冬になれば乾燥でポロポロと皮が剥けそうになってきます。

特に口周り。

お化粧しても、ファンデーションが上手く乗りません。

ひどい時は粉ふき芋状態です。

そんな時は風邪でもないのにマスクで隠してました。

でも、今はマスクするのが当たり前。

夏場は暑くて蒸れるので、ファンデーションは塗らずに日焼け止めを塗ってマスクして過ごしました。

どうせ隠れるからいいやなんてお化粧はさぼり気味です。

このところ、空気が乾燥しているのか喉がイガイガする事があります。

そんな時は肌もカサついているはず。

そう思って自分の顔に手を当てて見ますが、何だかいつもよりしっとりし
ている気がします。
特別なケアはしていません。
それなのに乾燥どころか潤いがあります。

おそらく、お化粧をサボっていた事と、マスクで保湿が出来ていたからなのではないでしょうか。

私が使っていたファンデーションはあまり高価な物ではなく、少し肌に合わない感じがしましたがもったいないので使い切ろうとしてました。

家計を預かる主婦としては高価な化粧品を買うわけにはいきません。

肌に合わない化粧をやめてマスクで保湿しているのが功を奏したのでしょうか。
嬉しい誤算でした。
これからもマスクは必須アイテムです。

ニキビを撃退したい!

皆さんは「肌の悩みはありますか?」と聞かれたらなんと答えますか?

シミ…

しわ…

くすみ…

私は迷わず、ニキビ!と答えます。

ニキビとの戦いが始まったのは、中学1年生からでした。

おでこにできた1粒のニキビ。

最初は気づかないくらいの小さなニキビでしたが、次第に大きくなり数も増えていきました。

中学2年生の時にはおでこ全体に広がり、中学3年生ではほっぺたにまでニキビは到達していました。

中学生でお化粧なんて早いと感じる方もいるかもしれませんが、休みの日はニキビを隠すためファンデーションを塗っていたのを覚えています。

高校生になると、おでこのニキビは治まったものの、ほっぺたと顎にニキビが再発しました。

年齢により、ニキビができる部分が変わると聞いたことはありましたが…やはりショック。

楽しい高校生活もマスクにお世話になりながら過ごすことが多くなりました。

母親にお願いして薬局やネット通販のニキビ撃退スキンケアを購入してもらうも思うような成果を得ることはできませんでした。

そんな私のお肌が少し変わり始めたのは大学生になった頃でした。

今までと同様ニキビがないお肌ではなかったですが、ニキビが急激に悪化する日と落ち着く日があることを発見!

色々な動画や記事を読み漁り、女性ホルモンや生活リズムがスキンケア以上に肌に大きな影響を与えていることを知りました。

振り返ると中学生、高校生の時は夜更かしをすることも多く、休みの日には昼夜逆転…そんな生活を送っていたように思います。

もちろん大学生になってからはお酒を飲むようになり、そこに暴飲暴食が加わってしまうこともありましたが、その後の体調管理や生活リズムを整えることでニキビが落ち着く!ということが分かりました。

その気づきのおかげで、ニキビはだいぶ落ち着き少しずつ撃退に向かえているように思います。

さらに、社会人になると今まで以上に生活リズムが整い、暴飲暴食することもほぼなくなってきたので、現在顔にニキビができることはほぼ!なくなりした。

今は大人ニキビ恒例の顎ニキビに悩まされていますが、生活リズムとスキンケアを見直しつつ過ごしています。

綺麗さっぱりつるつる美肌まではまだまだ道のりは長いかもしれませんが…

いつか自分の肌が好きだ!と言えるよう頑張っていきたいです。

加齢とともに増えるシミ、乾燥

私は28歳の主婦です。 ととのうみすと

21のときに出産し、授乳が始まったあたりから全身が乾燥し始め、

笑ったり少し眉毛を動かすだけで、極限まで乾燥した頭皮が動いて痛みがあり、頭を枕につけることすら苦痛だったことがありました。

病院に行ったら、入浴後はとにかく体を拭く前から保湿クリームを塗ってください。といわれました。

産前はつるつるだった肌がガサガサになっていて、すごくショックを受けました。

3年ほど経ってもなかなか治らず、皮膚科を変え、強めのステロイドの飲み薬をもらったところ、治りましたが、

服薬をやめるとまたすぐに乾燥し始めてしまいます。

それと26あたりから頬骨のあたりに薄いシミが出来始めてしまいました。

最初は薄いほくろだと思っていたのですがポツポツと増えていき、それがシミだということに気づきました。

今まであまりしっかりと日焼け止めを塗ったこともなかったので、

ツケが回ってきたんだと思いました。

よく見たら鼻や頬の毛穴も開いてしまっています。

マジマジと鏡を見ると肌が汚いことに気付かされました。

今までは一日一回オールインワンを塗っていたのを、洗顔からマスクパック、化粧水や乳液、美容液等のスキンケアを見直し、すべて買い直しました。

完全にきれいになったとは言えませんが徐々に毛穴がキレイになったり、

化粧のりが良くなっています。

今では自分の肌に無頓着だった頃からは考えられないくらい、スキンケアやなは気をつけています。

たるみは突然やってくる!

53歳 主婦です。今までひとよりも肌が綺麗、50代とは思えない。若い。と言われていてその気になっていた私です。

別にエステに行っている訳でもなく特別にケアしていた訳ではないので、どうしてそんなに若い肌をキープできるの?

と聞かれても何もしていないのよ。と自慢げに話していた私。

しかし、昨年の夏から、急に目の下にたるみが出てきてしまい、通販でたるみに効く

化粧水、クリーム等を使って変え、使って変えてみましたががなかなか上手くいかないのです。【本音口コミ!】チェルラーブリリオを購入したアラサー女子がその効果を暴露します!

ついに、エステ通いをする事にしました。しかし、『エステティシャンが大分良くなりましたね。』と言われ自分の顔を見ても、

全然変わってないじゃん。と思ってしまう程劇的な変化はありませんでした。

今までは少し気にして何日かケアしたら何とか綺麗な肌をとり戻せるとい感じでしたが、たるみは手ごわい!

何をしても劇的に良くなったという実感があまりないです。

このまま、顔が崩れていく姿を溜息をつきながら過ごす

のかと思ったら、気がめいる。たるみは怖い!

若いと言われて何もしなかった自分を後悔しています。

しかし、ここであきらめたらすべてが終わる。

旦那にも愛想をつかれてしまう。頑張らねば。

たるみの原因の一つは、コラーゲン不足と乾燥との事。

そうか。今までは顔に塗る事だけを考えていた。

体の内側から何とかしなければと思い、コラーゲンを体の中にせっせと

注入してみる。乾燥は部屋の中が乾燥しないようにディフューズしてみる。

しかも肌に良いと言われるラベンダーまで入れて。

これで何とか出来ることを望みつつ毎日鏡を見ながら悪戦苦闘中です。

あー、あの若いと言われていた時からしっかりケアすれば良かった。やはり、顔はケアに限る。

顔が崩れると周囲からの印象が変わる。扱いが変わる。

やはり、皆なんだかんだ言っても見た目重視なんだなあとしみじみ思っています。

皆様も、若い内からお肌のケアをしっかりされる事をオススメ致します。

混合肌の30代にはぬるま湯&洗顔料不使用の朝洗顔がおすすめ!

 乾燥と油っぽさが混在するという、典型的な混合肌です。油っぽさをしっかり取ろうと、朝も洗顔料を使用し、がっつり洗っていました。ところが女性は30代から皮脂量が落ちるそう。取りすぎることによって、お肌が保湿をしようと、かえって皮脂量を増やしてしまうんだとか。

nicoせっけん

 どうすれば適正な皮脂量を保ちつつ、乾燥からお肌を守れるのか。そんな話を友人としていて耳にしたのが、朝は洗顔料を使用せず、ぬるま湯のみで洗うという方法です。半信半疑ではありましたが、簡単な方法ですし、試していることにしました。

 熱すぎるお湯はお肌にダメージを与えてしまうそうです。だからぬるま湯がいいのですね。私の場合、洗面器にお湯を張り、水を入れて調節しています。その方が温度の調節をしやすく、お湯を無駄にせずにも済むからです。

 洗い方に特に工夫はありません。ただ、擦ってお肌のダメージにならないよう、肌の表面が動かないくらいの強さで洗うことを心がけています。

洗顔後、タオルで拭くときも、擦らずにあてて水分を取っています。もちろん、化粧水等でお肌を整えることも忘れません。

 試した結果、初日からお肌の調子がいい!昼食後のテカりやファンデーションの崩れが明らかに少ないのです。また、すっぴんで過ごした日も、夜まで嫌なべとつきは発生しませんでした。混合肌にお悩みの方はお試しあれ!

化粧水を付けても肌がカサカサ。

この11月から3月もっと言えば最近は4月の上旬までは気温が低いせいかどんなに顔の周りを防寒しても化粧水を付けてもパフやチークを付けても肌がカサカサ。すなわち肌荒れになってしまいます。

FACEEリキッドセラムプラスの効果と私の口コミ!使い方や肌ざわりなど細かくレポート!

その時期に関わらず毎日化粧水もパフもチークも付けて出掛けます。出掛けない日は何も対策をしませんが。とにかく外に出る時は肌の対策はきっちりしています。なのに何故肌が荒れてしまうのでしょうか。今まで様々な対策を取りました。

結果化粧水が自分の顔質に合わなくてスベスベにもっちりになるどころかアレルギーみたいに痒くなり顔が赤くなりました。専門家の人に肌を検査してもらい私の肌に合いそうな物を探してもらいました。色々時間は掛かりましたが結果今の化粧水に結び付き、前に使用していた化粧水は止めて今はそのメーカーの化粧水をを使用しています。ここではメーカー名は伏せます。

化粧水のメーカーを変え同じようにルーティーンを行うと綺麗にもっちりとしたスベスベになり痒みなど気になる問題が一気に消えました。もし今使用している化粧水が合わないのであれば試しに専門家に見てもらい肌質を確かめた上でその化粧水を使用して見る事がおすすめです。アレルギーが出たら止めてま他新たな化粧水を探す事をおすすめします。

かんたん、気になるほうれい線の解消法とは?

人の年齢が老けて見える原因のトップに入るほうれい線。

効果あり?ととのうみすとの口コミから解約方法までを完全レビュー!

あるのとないのとでは、見た目年齢に大きな差が出ます。
笑った時の線が真顔でも消えない。ほほがたるんできたせいでほうれい線がドンドン濃くなる気がする、、、
このままでじゃ見た目通りどころか、見た目以上の年齢に見えてしまう。

自己流で調べて、早速ほうれい線解消法をスキンケアに取り入れてみました。
①ほほのコリほぐし
グーにした手を、頬の下のエラあたりに当てぐりぐりとマッサージします。
リンパが滞っていると痛いので、力を加減しながら時間をかけてゆっくりマッサージします。

②顔ヨガ
顎を上げて上を向いた状態で「あいうえお」を言います。
ポイントは大きく口を開けながら発声も行うことです。口周りの筋肉を鍛え、
頬を引き上げる効果が期待できます。

③化粧水はコットンでパック
たっぷりの化粧水をコットンに染み込ませ、下から上に向かって片顔200パッティングします。
顔がひんやり冷たくなったら化粧水が十分染み込んでいます。
ポイントは下から上にパッティングして肌を引き上げます。

以上をやってみた結果少し解消されてきたような。
でも、重力にはなかなか敵わないのかなかなか思うように消えてはくれません。
何か引き締めやハリに効果的な美容液を探してみようかな。

ハリのある肌への道は険しいけれど諦めず頑張ります。

私はお肌の調子が冬場はひどくなります。

私はお肌の調子が冬場とてもひどくなってしまいます。どういうことかというと、私は結構人よりもストレスがたまりやすいらしくて、よく「HPS」とカイワレうような部類の人間になっていると思います。

なので私は結構人よりもストレスがたまりやすいようです。ということでそれがお肌に結構影響を与えてしまっているというか、とてもつらいというか、結構人よりもいろいろと大変なことになっているということが挙げられます。
http://campusurbain.com/

ということで私は今まで以上にいろいろと大変なことが起こってきてしまうと肌に出てきてしまうということが挙げられます。最近は口の周りににきびがひどくて大変だということです。なので私は結構いろいろと大変だと思うことが多いんですよね。女性はお肌がとても大事だと思いますのでとても大事なことだと思っています。

私はこれからもこの先もしっかりと体調を整えていかなければならないなと思っています。お肌は健康のバロメーターだと思いますので一生懸命頑張っていきたいなと思っています。

なかなか難しいですが毎日ストレスのない生活を送っていきたいなということを感じています。頑張ってやっていこうと思っています。それに頑張らなければいろいろなことがうまくいかなくなってしまいそうです。

男子大学生のスキンケア

私は都内の男子大学生21歳です。

私は人から「肌がキレイとよく言われます。スキンケアは毎日行っています。どのようなスキンケアをしているのか、3つ紹介したいと思います。

アスハダを3ヶ月間使った効果

①化粧水を使う

化粧水は無印良品の一番一般的な化粧水(高保湿タイプ)を使っています。外出時、入浴後、就寝前に使用します。乳液はほとんど使用しません。肌がカサカサするなと思うときだけ、寝る前に使います。

モチモチ肌をキープしたいので、なるべく多めに使います。

②水分補給を多めにする

水分補給を多めにすることで、肌に張りが出ます。一日にミネラルウォーターを必ず1リットルは飲むようにしています。ジュースは飲まず、水またはコーヒーを飲みます。コーヒーにはコーヒーポリフェノールが含まれており、アンチエイジング効果があるとされています。また、水やコーヒーをたくさん飲むとトイレに行く回数も増えますが、そのおかげで体内の老廃物がたくさん流れ出ます。日本にある山の川の水が透明できれいなのと同じ感じです。

③洗顔を毎日行う

洗顔は毎日行います。使っているのは低刺激タイプでコラーゲン配合のものです。高刺激のものは肌荒れの原因となるので、避けるようにしています。

冬場の乾燥によるフケ症を抑える方法

最近、寒くなるにつれて空気の乾燥を顕著に感じています。のどの渇きは勿論ですが、一番の悩みはやはりフケです。

頭皮マッサージは習慣的に行っていますが、元々頭が硬い事もあって、フケが割と出やすくて困っています。

なので、この時期は色々な対策をしています。

効果はどう?巣顔美人を購入して3ヶ月間飲んでみた私の口コミ!

まずは、加湿器で頭皮をなるべく乾燥させないことを意識しています。家にいる時は、なるべく寝る時以外はつけるようにしています。

次に、入浴時のシャンプー選び。市販のではなく、少々お高いですがメナードの薬用シャンプーを毎日使っています。

シャンプーした後はのスッキリ感は病みつきで何年も愛用しています。またアイロン時の髪のダメージを防ぐために、トリートメントを最近始めました。おかげで以前よりもアイロンのダメージを受けづらくなりました。

また冬場は時に、乳液を意識して頭皮に塗るようにしています。販売店の店員から聞いたのですが、髪や頭皮に乳液をつけることで乾燥を防ぎ、スタイリング剤の代わりとしても使えるそうです。乳液は肌だけに使うものだという先入観があったので、目から鱗でした。

後は、食事にも気を配っています。納豆やヨーグルト、卵など髪に良いとされる食品を意識的に摂るようにしています。

以上のような対策をして、冬場のフケを最小限に抑えていければと思っています。

35歳から変わってきた自分

今まで年齢に随分頼っていました。

最近、ストレスもないし睡眠時間も取れてる。

野菜もとってる。豆乳も飲んでる。青汁も。

便秘もない。

とても健康だと感じている。

なのに!!

「今日疲れてる?」

http://www.itf-france.com/

というお言葉がぞくぞくと!!!!

へ?

全く疲れてませんけど!!!!!

鏡を見ながら考えてみる。

ん?

目の下の黒ずみは、何??

これが、老化なのか、、と実感した瞬間でした。

よく見ると、頬の上あたりにはにはうっすら丸い黒ずみも。

あ、これがシミか。。

今まで本当に肌には無頓着だった。

生理前に顎にニキビができることが一番な悩みなくらい。

あと、乾燥して、パリパリするな、くらい。

年齢による肌の変化はもう受け入れるつもりでいたが、

こう実感してしまうと

どこまで許容範囲なのか?

と感じるようになってしまった。

今から何をすれば私は満足するのだろう。

このまま自然に任せて何もしなければいつか後悔するかもしれない。

だからといって、お金と手間をかけた分成果が出ないと発狂するだろう。

これは、世の中の女性、いや、男性もかもしれないけれど

すべての方の永遠のテーマなんだろう。

今まで、気にしなかったけど、みんな通ってきた道なんだ。

さて、私はこれからどうするかな。。(遠い目)

私はもうかれこれ何年もシミに悩んでいます。

私ももう子供を出産した後に何年もシミに悩んでいます。特にシミに悩んでいるのは子供を出産した後すぐからでもう大きいしみになってしまっています。私はこのシミは子供を産んだあかしだということを自分で言っていますがやっぱりシミが取れるのであれば取りたいなと思っています。モイスポイントの効果を暴露!

ただでさえシミが目立つ肌なのにいろいろと大変だと思うことが多いのでそう感じます。

それにいろいろなことが重なりすぎてそのせいもあってシミに悩んでしまっているのかなとも思います。私は正直言って今人に会いたくありませんし人にどう思われてるのかなということを感じることが多いです。

その理由はシミができやすいということとシミっていい気持ちがしないと思うからです。私はこれからもシミに悩んでばかりいる人生になってしまうかもしれませんしお金があったとしてもそれは別のところに消えていくかもしれません。なので今の状態を少しでも良くするためにも今からでもシミをなくしていきたいと思っています。

まずはあまり紫外線を浴びないということを一番にしたいと思います。その次にしたいことはシミを消せるようにケシミンを塗ったりすることかなと思います。

私はこれからももっともっとシミ対策をしていって今まで以上にいろいろと頑張っていきたいと思っています。

マスクによる肌トラブル

30代主婦です。お肌はどちらかというときれいなタイプで、肌トラブルで悩まされていてもすぐに治ることが今までは多かったように感じます。モイスポイント

しかしここ最近左の頬が、赤く腫れるようになりました。ケアをすると翌日には少しひくのですが、夜になるとまた腫れたように赤くなります。原因は何なのか気になり、ネットで色々と検索しました。そのうちにマスクが原因だということが分かりました。コロナの影響で最近は外出の際にマスクが必須になります。

私の場合、接客業をしているので日中はほぼマスクをしたままです。そしてマスクがちょうど肌にあたるところが赤く腫れてしまっている事が分かりました。ネット上でも私と同じようにマスクで肌荒れしている方が多くいることが分かりました。

また私の友人にも同じようにマスクで肌荒れしている子もいました。彼女に相談するとコットン100%のマスクに変えたら幾分良くなったと言われ、私も早速購入してみました。コットン100%のマスクは触り心地も付け心地もとても良く、その後前のように赤く腫れることはなくなりました。普通のマスクよりもお値段は高めですが、お肌を守る為にもこれからはこちらのマスクを愛用していきたいと思っています。

時間も手間もかからない! 氷を使った簡単毛穴ケア!

開いてしまった毛穴をなんとかしたい。

でも専用のスキンケア用品は種類が多いし、

ちょっとめんどくさそう……と思っている方って多いのでは?

手間をかけたくない! というあなたのために、今回は氷でできる毛穴ケアの方法をご紹介します。

モイスポイント

最初に気をつけることとして、塩素が含まれている水道水ではなくミネラルウォーターで作った氷を使いましょう。

氷を使用する前に、クレンジングや洗顔、スキンケアはすませておきましょう。

汚れが残った状態で毛穴を引き締めると、逆に毛穴が詰まってしまいますので注意が必要です。

次に氷を用意しますが、肌に直接氷をあててしまうと強い刺激で肌を痛めてしまう可能性があります。

必ず氷をハンカチやタオルなどに包むようにしてください。

肌が荒れている箇所に氷をあててしまうと、刺激でさらにひどくなってしまうかもしれません。

氷を使ったケアは肌の調子が良いときに行うとベストです。

氷をあてて引き締められた肌は、非常に乾燥しやすい状態です。

いつもより念入りに、しっかりと保湿しましょう!

氷を用意するだけなので誰でも簡単、お金をかけずに毛穴対策ができちゃいます。

気軽にできるこの方法で、毛穴のない美しい肌を目指しましょう!

肌の張りが無くなってきた

歳を重ねる事に寝起きの顔の状態が変わってきました。モイスポイント

特に30代中盤を過ぎた頃から、朝起きた時にほうれいせんの部分にくっきり線がつくようになりました。

起きてしばらく経つと勝手に消えていたのですが、最近はお昼頃までほれいせんの跡がうっすらですが残るようになりました。

化粧で隠してはみるものの、明らかに昔とは肌の張りも変わってきてて、特に寝起きの時は肌に張りが無いだけでなく顔がむくんでいるように感じます。

その結果ほうれいせんの部分が跡になっているように思います。

ですので朝起きてまずはフェイスマッサージをするように心がけているものの、

起きた時に「今日はほうれいせんが無い!」や、「今日は肌の調子が良い!」と思える日は滅多に無いように思います。

この寝起きのほうれいせんの跡は果たして「顔のむくみから来ているのか?」、「それとも肌がたるんできているからなのか?」、

一体何か原因なのかが分からないのですが、とりあえず肌に張りが無くなってきているのは確かです。

寝る前に美顔マッサージを使うようにはしているものの、肌のたるみは進行しています。

何をするのが一番肌の張りを保ち続ける事に有効な方法なのか、色々と模索中です。

最近はスキンケアに力を入れています。

最近、スキンケアに力を入れてるようになってきました。。今まではオールインワンジェルなどで簡単に仕上げていたのですが、最近は化粧水、美容液、乳液、乾燥が激しい時はクリームなどを使います。

そして特別なケアとしてパック、目元用の美容液、口元のごわつきや、特に部分的に乾燥がひどいところはオイルなどを使用しています。特にパックなどは大切な予定がある前日に必ず使用することにしています。

FACEEリキッドセラムプラス

デパートの化粧品売り場などに売っているので、5枚で1万円ぐらいとかなり高いですが効果は抜群です。今までスキンケアを怠っていて、肌も実年齢より老けて見えるので、これからは楽しくスキンケアをしていきたいと思っています。

楽しくスキンケアをするという意味では、香りもとても大切で天然の精油などを使ったスキンケアを好みます。とても癒されて1日の疲れが取れる感じがします。 スキンケアでリラックスなんて今までにない概念なので、一日の終わりのスキンケアタイムがとても幸せに感じます。

特に私はラベンダーの香りが好きなので、必ずラベンダーの精油が配合されたスキンケアブランドを選びます。なかなかないのですが、精油の中でもラベンダーは広く知られているので、結構見つかります。

乾燥肌と敏感肌の悩み

お肌の状態としては、春と秋は比較的かさつくことは少ないですが、夏と冬は要注意です。http://www.reteenafest.com/

夏は冷房の風が顔の同じ部分に当たり続けるとその部分が乾燥して痒くなります。そして痒いてしまうと赤くなってヒリヒリすることがあります。

また、冬になると部屋の湿度が下がるので一段と乾燥しやすくなります。冬もかさついて痒くなり、赤くなることがあります。

それと合わせて敏感肌だと化粧水やクリームは何でも良いわけもなく、無添加など痒くならないものを選ばなければなりません。

化粧品を選ぶ際には、とにかく試さなければ使えるのかが分からないので肌に合わないと試供品がないものは余らせてしまうことが多くなるのが難点です。

一方身体の乾燥は膝から下や肘などが乾燥しやすい箇所です。

冬に入浴した後にボディークリームを塗っておかないとカサカサしてしまいまいます。

特に秋から冬にかけての急に気温が下がった時にかさつくようです。

一年を通して気をつけなければいけないことは、冷房や暖房にしろ同じ部分に風を当て続けないようにすることです。

会社でなかなか座る位置が変えられない場合は苦労しました。

そして敏感肌なのでかさついて痒くなることを何とか防ぐことです。

年齢が上がるにつれ肌の水分量が少なくなると言われるので、化粧水やクリームなどの保湿には充分気をつけなければいけないです。

年齢とともにしわ・たるみが気になる

年齢とともに、しわ・たるみが気になるのは当たりまえなのですが、とくに目の周りのたるみもきになります。

若いころにアイプチやツケマツゲをしていたからなのか、まぶたの上の皮膚がたるんでしまい、二重が三重になりとても老けた印象になってしまいました。シミはコンシーラーを屈指隠す事ができるのですが、まぶたの上のたるみは若い頃と違ってアイプチを使ってもすぐに三重になってしまい、アイプチのあとのみ残ってしまうので使わないようになりました。

若いころからアイケアをしておりまたが残念です。また、たばこを吸っていた時期よりはやはり肌の調子はよく、吹き出物はすくなくなりましたが、ほほのたるみからか顎のラインが出にくくなり、太った印象になってしまったのも悩みです。ローラーなどを使ってマッサージはしているのですが、目に見えてわかるような効果は出ていません。

また、化粧品は年相応のものをまだ使っていないのですが、どのくらいの違いがでるのかなど、ネットの口コミを見ていますが、なかなか効果がでる化粧品には出会えず、その流れで美容整形のサイトに流れたり、エステのサイトに流れてしまいますがどれも高額でなかなか手がでないのが現状です。

レーザー治療に初挑戦!!

妊娠をしてすぐ悪阻になり、自分のことにかまう余裕がなくなったまま、出産しました。

出産後は初めての育児であっという間に毎日が過ぎていき、気づけば子供の1歳の誕生日になっていました。仕事復帰もすることになり、オフィスに着ていく服や、お化粧品を確認している時・・。ふっと鏡の中に映る自分の顔にあるシミの存在に気付いたのです。

両頬の目じりの部分にポツポツと今までなかったはずのシミが出来ており、手持ちの化粧品で消そうとしてもカバーしきれないようになっていました。気づいてしまってからは、気になって気になってどうしようもなくなり、意を決して美容皮膚科に行くことにしたのです。

事前にシミに関してネット検索していたので、シミ取りのレーザーでとれば、少しかさぶたになるようだけれど、短期間で取れるだろうと思っていました。いざ診察の時、先生に「両頬にシミが出来てしまってレーザーで取りたいのですが・・」と言ったところ、先生はじっと私の顔を見て、「これはシミではなくて肝斑ね。

シミ取りレーザーでは取れないのよ」と言いました。

今まで肝斑が何か全く知らなかったのですが、妊娠・出産のホルモンのせいで肝斑が出来る女性が多いとのことでした。

最近ではレーザートーニングというレーザー治療が肝斑に効くとされているとのことで、シミ取りのように一気には取ることは出来ませんでしたが、辛抱強く少しずつ薄くなることを期待して、人生で初めてレーザーに挑戦することにしました。

肌のかゆみの原因について

お肌の悩みの一つに「かゆみ」がありますが、その原因について見ていきましょう。

一つ目は、「花粉などによるアレルギー」。

特定の物質が肌に触れることでヒスタミンが出され、かゆみなどを伴う症状が出ることがあります。

例えば、肌に合わない化粧品やヘアケア製品・洗剤・薬品・ゴム手袋など、いろいろな物があります。

このように、ある物が肌に触れて起きるかゆみを「かぶれ」と呼んでいます。

二つ目は、「汗・あせも」。

肌のバリア機能が下がっていると、汗が含む塩分なども肌への刺激となりえます。

特に、顔や目元などは汗をかきやすい箇所なので、かゆみが生じやすくなります。

三つ目は、「乾燥やバリア機能の低下」。

人間の肌は、表皮・真皮・皮下組織の三層から成っています。

それらのうち、表皮のいちばん外側にある角層では、ホコリ・細菌・紫外線などの侵入をガードすると同時に、肌の内部から水分がなくなるのをガードするバリア機能が作用しています。

しかし、空気の乾燥や寝不足などにより角層の水分量や保湿成分が減ると、バリア機能が下がり、肌の内側から水分が徐々に失われ、乾燥肌になってしまいます。

乾燥肌になると、知覚神経が敏感になり、衣服のこすれなど些細な刺激にもかゆみを感じるようになってしまうのです。

私のアンチエイジングケア

韓国女優さんのような、白くて艶々な肌になりたくて、日頃から皮膚管理に取り組んでいます。

パック、アンプル、トナーなど常時、5種類くらいを日々使い分けて色々と使いました。最近はいいものが入っているものよりも、悪いものが入っていないものを取り入れるようにしてます。

韓国コスメではファへというサイトで、各化粧品の成分や、有害とされる可能性があるものを一目でわかるサイトがあります。私の周りでも成分を気にする友人が昔より増えたと実感するので、日本にもこのようなサイトがあると化粧品選びの参考になるのになと思います。

私自信が気をつけていることは、洗顔はぬるま湯、摩擦で肌に負担をかけないようにクレンジング、洗顔、基礎化粧品を塗るようにしています。またクレンジングはオイルタイプは不要な皮脂も落ちてしまう気がするので、ミルクタイプ、クリームタイプの使用感が気に入っています。

化粧水はたっぷりと使い、週に2日はコットンパックをしています。アンプルは美白、弾力、たるみ、鎮静、水分、の5種類を常時しており、気分や肌の状態によって日々使い分けています。クリームは蓋の役割で使っています。アイケアも若いうちからした方が良いという声をよく聞くので、25歳くらいからアイクリームも欠かさず使用しています。