ニキビを撃退したい!

皆さんは「肌の悩みはありますか?」と聞かれたらなんと答えますか?

シミ…

しわ…

くすみ…

私は迷わず、ニキビ!と答えます。

ニキビとの戦いが始まったのは、中学1年生からでした。

おでこにできた1粒のニキビ。

最初は気づかないくらいの小さなニキビでしたが、次第に大きくなり数も増えていきました。

中学2年生の時にはおでこ全体に広がり、中学3年生ではほっぺたにまでニキビは到達していました。

中学生でお化粧なんて早いと感じる方もいるかもしれませんが、休みの日はニキビを隠すためファンデーションを塗っていたのを覚えています。

高校生になると、おでこのニキビは治まったものの、ほっぺたと顎にニキビが再発しました。

年齢により、ニキビができる部分が変わると聞いたことはありましたが…やはりショック。

楽しい高校生活もマスクにお世話になりながら過ごすことが多くなりました。

母親にお願いして薬局やネット通販のニキビ撃退スキンケアを購入してもらうも思うような成果を得ることはできませんでした。

そんな私のお肌が少し変わり始めたのは大学生になった頃でした。

今までと同様ニキビがないお肌ではなかったですが、ニキビが急激に悪化する日と落ち着く日があることを発見!

色々な動画や記事を読み漁り、女性ホルモンや生活リズムがスキンケア以上に肌に大きな影響を与えていることを知りました。

振り返ると中学生、高校生の時は夜更かしをすることも多く、休みの日には昼夜逆転…そんな生活を送っていたように思います。

もちろん大学生になってからはお酒を飲むようになり、そこに暴飲暴食が加わってしまうこともありましたが、その後の体調管理や生活リズムを整えることでニキビが落ち着く!ということが分かりました。

その気づきのおかげで、ニキビはだいぶ落ち着き少しずつ撃退に向かえているように思います。

さらに、社会人になると今まで以上に生活リズムが整い、暴飲暴食することもほぼなくなってきたので、現在顔にニキビができることはほぼ!なくなりした。

今は大人ニキビ恒例の顎ニキビに悩まされていますが、生活リズムとスキンケアを見直しつつ過ごしています。

綺麗さっぱりつるつる美肌まではまだまだ道のりは長いかもしれませんが…

いつか自分の肌が好きだ!と言えるよう頑張っていきたいです。