加齢とともに増えるシミ、乾燥

私は28歳の主婦です。 ととのうみすと

21のときに出産し、授乳が始まったあたりから全身が乾燥し始め、

笑ったり少し眉毛を動かすだけで、極限まで乾燥した頭皮が動いて痛みがあり、頭を枕につけることすら苦痛だったことがありました。

病院に行ったら、入浴後はとにかく体を拭く前から保湿クリームを塗ってください。といわれました。

産前はつるつるだった肌がガサガサになっていて、すごくショックを受けました。

3年ほど経ってもなかなか治らず、皮膚科を変え、強めのステロイドの飲み薬をもらったところ、治りましたが、

服薬をやめるとまたすぐに乾燥し始めてしまいます。

それと26あたりから頬骨のあたりに薄いシミが出来始めてしまいました。

最初は薄いほくろだと思っていたのですがポツポツと増えていき、それがシミだということに気づきました。

今まであまりしっかりと日焼け止めを塗ったこともなかったので、

ツケが回ってきたんだと思いました。

よく見たら鼻や頬の毛穴も開いてしまっています。

マジマジと鏡を見ると肌が汚いことに気付かされました。

今までは一日一回オールインワンを塗っていたのを、洗顔からマスクパック、化粧水や乳液、美容液等のスキンケアを見直し、すべて買い直しました。

完全にきれいになったとは言えませんが徐々に毛穴がキレイになったり、

化粧のりが良くなっています。

今では自分の肌に無頓着だった頃からは考えられないくらい、スキンケアやなは気をつけています。