白髪との付き合い方

30代半ばくらいからでしょうか。チラホラと髪に白いものが見つかるようになりました。当時は見つけるたびに抜いたり切ったりしていましたが、40歳を過ぎるとだんだん見つかる白髪の量が増えてきて、鏡を見るたびに落ち込んだものでした。

特に周りの人から「あ、白髪あるよ」と言われる時は、非常にガッカリです。http://foire-expo-monaco.com/

白髪は老いの象徴のようなもので、見た目と共に若さも失われるような気がするので、誰でも嫌なものです。

いよいよ抜いたり切ったりではもう追いつかなくなってきて、覚悟を決めて白髪染めに初めてチャレンジしてみる事にしました。

まずは薬局で市販のカラー剤を買ってきて、家で染めてみました。安価で30分ほどで手軽に出来るもので、特に黒く染まると気も若くなるような感覚があり、意外と良かったです。

しかしどうしてもマダラになってしまうのと、洗い流すときに注意しないとあちこち汚してしまうので、後処理がどうも大変で億劫になってしまいました。

今では美容院で染めています。プロがやってくれるので出来上がりもサッパリと最高ですし、髪も痛みません。何より仕上がりが良いと顔を上げて歩くのが楽しくなります。

これからは微妙なカラーの変化も楽しみながら、白髪と末長く付き合っていこうと思います。