混合肌の30代にはぬるま湯&洗顔料不使用の朝洗顔がおすすめ!

 乾燥と油っぽさが混在するという、典型的な混合肌です。油っぽさをしっかり取ろうと、朝も洗顔料を使用し、がっつり洗っていました。ところが女性は30代から皮脂量が落ちるそう。取りすぎることによって、お肌が保湿をしようと、かえって皮脂量を増やしてしまうんだとか。

nicoせっけん

 どうすれば適正な皮脂量を保ちつつ、乾燥からお肌を守れるのか。そんな話を友人としていて耳にしたのが、朝は洗顔料を使用せず、ぬるま湯のみで洗うという方法です。半信半疑ではありましたが、簡単な方法ですし、試していることにしました。

 熱すぎるお湯はお肌にダメージを与えてしまうそうです。だからぬるま湯がいいのですね。私の場合、洗面器にお湯を張り、水を入れて調節しています。その方が温度の調節をしやすく、お湯を無駄にせずにも済むからです。

 洗い方に特に工夫はありません。ただ、擦ってお肌のダメージにならないよう、肌の表面が動かないくらいの強さで洗うことを心がけています。

洗顔後、タオルで拭くときも、擦らずにあてて水分を取っています。もちろん、化粧水等でお肌を整えることも忘れません。

 試した結果、初日からお肌の調子がいい!昼食後のテカりやファンデーションの崩れが明らかに少ないのです。また、すっぴんで過ごした日も、夜まで嫌なべとつきは発生しませんでした。混合肌にお悩みの方はお試しあれ!