ロングヘアの傷みを減らすため、毎日気軽にできる習慣

髪型は自分の個性を出すことができ、女性であれば、ロング・セミロング・ミディアム・ショートなど、多種多様な長さのヘアスタイルを楽しんでいる方が大勢いらっしゃると思います。特にロングヘアに関しては、CMや外を歩いていてふと見かけた、風になびくきれいな髪の毛に目を奪われたことがある方がいらっしゃるのではないでしょうか。

ニューモの口コミ&効果

自分がロングヘアの場合、そのような他人の美しい髪の毛を見て、自分の髪の毛を比べると、傷んでいることに気づき、悲しい気持ちになってしまったことがあるかもしれません。そこで今回は、特にロングヘアの傷みに着目し、美しいロングヘアを保つため心がけると良い、とても簡単で継続しやすい習慣を伝授します。早速ですが、ロングヘアの方に質問です。寝るときは髪の毛をどのようにしていますか。何もせずそのまま寝ていませんか。

髪の毛は寝ているとき、特に寝返りをうつと同時に、枕との摩擦が生じることで、かなりダメージを受けやすく、表面が傷みやすいのです。これを改善するためにできる簡単な習慣は、髪の毛を上にあげて寝ることです。髪の毛を上にあげて寝ることを毎日続けることで、枕との摩擦を防ぐことができ、寝ぐせもつきにくくなり、枝毛の数も減ります。もう一つ、髪の毛と物の摩擦に関して、冬場において多くなる場面を想像してみてください。

それはマフラーの着用です。寒い時期にはマフラーをする方が多くなります。その時につい、より寒さをしのげるのではないかと、マフラーのなかにすべての髪の毛を入れたままにしてしまうときはありませんか。これも寝ているときと同様に、マフラーと髪の毛で摩擦がおきてしまい、傷んでしまう原因になります。

少し面倒かもしれませんが、マフラーをするときは、必ず髪の毛をマフラーの外側に出すことを心がけると良いです。このように、美しいロングヘアを保つために、普段から意識して気軽におこなえる習慣があります。ロングヘアで、少しでも傷みに悩んでいる方は、ぜひ今日から試してみませんか。