繰り返し出来るニキビに疲弊

中学の頃、思春期でホルモンバランスの乱れかニキビが凄かった時期がある。大きいニキビや面疔みたいなのにもなって、

毎日が辛かったことを覚えている。男の子からの視線も気になったし、肌のきれいな子に嫉妬した。

nicoせっけんの効果と私の口コミ!最安値で購入可能な通販サイトも紹介

自分はずっとニキビ面で治らないと思っていた。現在は治ってきたので不思議だ。

当時、写真を撮るのがとても嫌いだったことを覚えている。

それは写真はニキビがありありと映るからだ。そして自己嫌悪に陥らされる。何故、こんなに見た目がやばいのと

疲弊する日々。とはいえ、自分は当時、高校受験のため塾を転々としていた。よく恥ずかしくなかったなと、今では思う。

友達には顔を洗いすぎなんじゃないとか言われたこともある。洗いすぎると皮脂の分泌が活発になるという。

又、ニキビには赤ニキビ、白ニキビ、黒ニキビと三つがあることも知っている。

どれもなったことがあるが、白ニキビは中々治らない。ただ目立つよりはいいし、気にならないので白ニキビは放っておいた気がする。

ただ、あまりに放っておいたりとかのケアもありニキビ跡が凄いので写真は本当に嫌だったし、人と話すのも嫌だった。

なので顔を見ないで話していたし、自分を見るなーと心で叫んでいたこともある。

そういう中でも恋愛のようなものがあり、ニキビはだんだん治っていった。心が穏やかになると

良くなることも分かった。なのでこれから、ストレスを貯めないよう心穏やかに頑張ろうと思う。