日焼けで困りました。女の方の助言で助かりました。

ちょっと油断して車で外回りをしていたら、手の甲だけ、赤くなるほど日に焼けていました。それほど長く外回りをするつもりがなかったので、顔にも日焼け止めを塗っておらず、もちろん手にも塗っていませんでした。車の中に日が高い位置から差し込んでくる時間帯だったので、サングラス越しだと、手にこんなに日が当たっているとは思いませんでした。

ビマジオの効果を徹底検証!購入

1日目でも赤みはあったのですが、2日目の方が赤くなっているのが目立ち、痛みも感じるようになりました。手の甲がひどく焼けているため、仕事をサボってゴルフに行ったのだろうとからかわれました。笑っていただける話題ができたのは良かったのですが、痛みと突っ張ったような赤い皮膚の見た目が、どうも気になって仕方ありません。化粧水を手につけて熱をとって、乳液でケアするようにと職場の先輩に言われました。化粧水も乳液も持っていなかったので、薬局に行って購入しました。

薬局で手を見ていただいたところ、やけどに近い状態だと言われて、少し驚きました。紫外線は真夏でなくても、曇っていても降りかかってくるので気を付けるように言われました。特別な薬用クリームはすすめられませんでしたが、シートタイプの日焼け止めがあることと、制汗剤の効果も合わせた商品があることを教えてくださいました。カバンに入れておいて、思わぬ外回りの時など、人前で日焼け止めクリームを塗りにくいとき、シートタイプだと、汗を拭く要領で、気になるところや腕、手の甲にも日焼け止めが塗れるということでした。これから目に見えて日差しが強くなります。しっかり日焼けに備えて、肌環境を整えていきたいと思います。