パサパサ髪との闘いに数十年…

小学4年生まではつやつやのまっすぐな黒髪でした。幼少期ですので日頃から髪質を気にするなどまったくなく、ただ家から帰っては毎日何も考えずにシャンプーとリンスをしていたものです。それが当然の習慣だと思っていました。髪質に大きな変化があったのは小学校5年生の時です。当時は聖子ちゃんカットが流行っており私もみんなと同じヘアスタイルへ。すると突然、私の髪はパサパサになってしまったのです。

http://missdekiruko.com/

それから数十年もこのパサパサ髪に悩まされることに。社会人になり美容室で相談してはスタイリストが勧めるヘアトリートメントやヘアパックを購入、コスメ専門ショップへ行っては効果がありそうなヘア関連商品を購入。どれを試してみても私の髪にはまったく効果なし。とうとう髪にはうねりができ、癖がつきやすくとれにくい始末で絶望的でした。艶々髪の友人を見ては羨ましく何をやってもダメな自分の髪の頑固さを恨みました。

もうあきらめがついたレベルに達した時、それはもう数十年も経っています。外側からやってもダメなら内側から攻めようと最後の努力を振り絞って、根気よく食生活を変えました。髪に良いものという方法ではなく全般的な栄養素を摂り入れること。偏りのない栄養素です。

これを実践するようになり今は徐々に髪の毛も落ち着いてきました。パサパサ髪はもう気にならない程度です。やはり自分の体を構成するのはすべて食べ物から来ています。この意識が早いうちからあれば、パサパサ髪との戦闘期間はもっと短く済んだのだろうと思います。