腸内環境とバナナダイエット

当方、30代後半メタボリック気味男子です。仕事上、コロナ禍でもお付き合いがあり昼食は外食に偏り気味です。そこで毎朝続けているのが「バナナダイエット」になります。この1年バナナとヨーグルトを食べて出勤しております。

グラマラスパッツとグラマラナイトスリム

まず効果があったと感じるのが、お腹まわりの贅肉が1年間キープを続けながら、1コマほどベルトが緩くなっております。体重で言えば、3キロ減というところでしょうか。コロナ禍の前とお酒を飲む量はむしろ増えてように感じておりますが、朝の新習慣を取り入れた頃と比べると身体の調子はよいように思います。また、お通じが非常に良く出るようになったように感じます。

腸内環境も以前は黒っぽい便が出ていたのが、黄色味が強い便にかわっているように思います。臭いも糖が出ていて、つーんと臭い便でしたが、今は鼻につーんとする臭いは減っているように思います。継続しやすく、妻からもお腹のまわりが少し減ったかもね。と褒められることも多くあります。緩やかな身体の変化になったことで、調子もよい状況です。またヨーグルトとバナナを一緒にとると、毎年酷かった花粉症が少し症状が和らいでいるように思います。

継続的に身体のことを考えてやっていることが、朝のバナナとヨーグルトしかないので、効果の判断はにしにいですが、関係があるように感じています。