肌を綺麗にするために意識していること

肌を綺麗にするためにすべきこととは何か。

効果あり?ビマジオの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

まず思い浮かぶこととして「スキンケア」が挙げられるのではないのだろうか。洗顔をし、化粧水をつけ、美容液を塗り、クリームで保湿する。確かにこの一連の作業は美肌を目指すのであれば避けては通れない作業だ。

ではこの作業を毎日頑張ればそれで美肌が実現されるのか。その答えは「No」なのだ。美肌には、インナーケアが8割、アウターケアが2割の影響を及ぼしているという。インナーケアとは、体の内から美容を実現していくという考えだ。具体的には、水分や必要な栄養素を摂取することを言う。

それに対し、アウターケアとは肌を外側からケアしていくことを言い、いわゆる「スキンケア」のことを言う。洗顔や保湿などももちろん大切な行為ではあるが、それ以上にインナーケアは美肌を実現する上で大切な要素なのだ。筆者は、特に1日3Lの水分を摂取することを重要視している。

肌悩みは多い方だと自負しているが、水分の摂取を始めてからというものの、以前まで特に悩んでいた「乾燥」と「軽度のシミ」についてはだいぶ改善されてきた。

もちろん、水分摂取に限らず、必要な栄養素はサプリメントやプロテインで補い、スキンケアも行っているが、水分をしっかりとり始めてからはだいぶ肌の状態が変わってきたように思える。美肌を実現する要素として8割を占める「インナーケア」特に水分を摂取することを日々の生活に取り入れ、肌活を継続してみて欲しい。