産前産後の髪の毛の違い

子供が産まれる前はよく髪の毛綺麗って言われてました。ノアルフレシャンプー

私自身もそれが自慢だったんです。程よいツヤと枝毛のないトゥルトゥルな指通りのいい髪の毛。

量も多くなくて、風が吹くとサラサラ?と流れていった薄茶色に染めた髪。

それが子供を産んだ後、見る影もない。

美容室でお高いトリートメントしても1週間後にはパサパサ、指は引っかかるし、産後の抜け毛のせいでアホ毛がぴょんぴょん跳ねるし、見ためがもう汚い!

みんな子育て頑張ってるから、って言ってくれるけど自分の中でどうしても産前産後の髪の毛が違いすぎて、なかなか受け入れられなかったんですね。

あとは染めていたから、少しずつ黒髪が侵食してくる感じが余計嫌で、でも美容室にはしょっちゅう行けないし…。

悩んだ末に黒染めしてもらいました!

本当にたくさん悩んだけど黒髪にしてしまえばプリンは気にならないし、いいんじゃないかって思ったけどこれは結果的にあまりよろしくなかったです。あくまで私個人の意見ですが。

なにがよろしくないって、黒染めは落ちが早い、そして落ちが汚い!

日本人の髪の毛って赤くなりやすいんですって。だから黒染めが落ちると赤くなったりするって美容師さんが言ってました。

私この赤さが昔から好きじゃなくて、毎回黄色味多めで染めていたもんだから黒染めが落ちてきたときに外出たくなくなってしまって、そんな状況を打破すべく美容室に行きました。

で、美容師さんから勧められたのがグラデーションカラー。

上が暗めの色(or黒)で下に好きな色をどうぞ、ってやつです。

もちろん好きな色をどうぞ、なのでブリーチ必須なんですが、もう色々とっちらかった髪の毛なのでダメージは気にせず緑色をいれてもらいました。笑。

随分個性的になったね、と主人には言われましたが初めての個性派カラーは案外面白くて、今ではカラー部分が落ちるたびに自分で新しい色を入れたり、ブリーチ部分を増やしてもらったりしてカラーを楽しんでいます。

髪の毛の悩みって本当に大なり小なりありますが、私は開き直ったら新しい扉を開けてとても楽しくなりました!

でもやっぱりもう少し子育てが落ち着いたら、昔みたいにトゥルトゥルの髪の毛に戻りたいと思います。笑。