ダイエットをする時は夕食を遅くしている

私は、ダイエットした事が何度もありますがご飯にも一応気を使ってなるべく痩せるように頑張ります。注目してほしいのが夕食で、夕食の量を減らすと大幅にカロリーを制限できますが1つの問題があり、夕食の食べる量を減らすと寝る前にお腹が空いてしまう事が何度もありました。

寝る前にお腹が空くとなかなか眠れないのでついついお菓子やインスタントラーメンさらに菓子パンなどを食べてから寝てしまう事が多かったです。しかし、これだと夕食を制限している意味がないので、これを上手く解決する方法としては夕食の時間を遅らせる事です。

http://www.ciss-paca.org/

例えば寝るのが夜中の0時だとすると夕食を20時~21時ぐらいにします。これぐらいなら夕食のカロリーを制限していても寝る時にあまりお腹が空いていない状況になります。満腹感を感じられる夕食であればまったく空腹を気にすることなく夜寝る事ができます。私は、このように夕食を遅らせてから夜食を食べる事がほとんどなくなり上手く減量していきました。ダイエットで夜食を食べる行為は、致命的になるので寝る前に空腹にならないようにしていく事がダイエット成功への道だと思います。

もし、夜寝る前にお腹が空いてしまったらカロリーが低いダイエット食品やゼリーで対処するようにしましょう。