美肌について無知だった私が美肌へたどり着くまで

美肌について、昔は考えたこともなかった。

ずっとテニスをしていたため、日焼けもバンバンしていた。社会人になってから、テミスをしなくなり、日焼けも落ち着いてきた。

そして子供の出産後、あれ、なんかシミが多くないか?と気づき始めたのがきっかけだ。

通っていた美容院で、シミが気になってきたと話をしたところ、美容師さんは笑いながら言った。

「シミなんて、できたら取ればいいだけの話ですよ!」

その時私は、その潔い発言に驚いた。

「そうか、別にシミで悩む必要なんかないのか、ただ取ればいいだけの話なんだから」

速攻ネットで、シミに効くレーザーを検索、そして美容医療へと足を踏み出した。

一回でも効果は抜群に出た。

結婚する前に受けたブライダルエステにお金なんか注ぎ込まずに、美容医療にお金を注ぎ込めばよかったと後悔したくらいだ。

http://www.lobsterpierchester.com/

あとは美容雑誌を読みまくり、色々な化粧品を試し、購入。

これがまた楽しい。やっぱりスキンケアって大事なのねと実感した。

昔はファンデが粉を吹くくらい顔が乾燥していたのが、ファンデもスルリとのるようになった。

そうすると今度はきになってきたのが、眉間のシワ、目尻のシワである。

車を運転しながらふとバックミラーで自分の姿を確認するとそこには、眉間、目尻にシワが刻まれている自分が写っていた。

「ぎゃ?!何このシワ!」

ちゃんとスキンケアをしてこなかったから、顔にシワが刻まれつつあった。

(昔は、顔は石鹸で洗い、保湿はワセリンでオッケー♪顔に変なものつけない方がいいでしょ!という自然派に目覚めた時期もあり、お肌はぼろぼろ)

速攻でシワの美容液を購入。

そして、美容医療でボトックスも打った。

よってちょっとずつマシになってきている。

美容はとても楽しい。めんどくさいな、と思うことはたまにあるけど、自分自身を大切に扱ってあげているという感覚があり、自己肯定感の向上にもつながっている気がする。

これからも、美容を頑張っていきたいなと思う。